イントロイメージ

オオクワガタFARMは、クワガタ生体や飼育用品を販売している昆虫ショップです。オオクワガタ生体では極太、美形、大型なクワガタと3タイプを販売しております。クワガタ通販として主に営業しておりますが、事前の予約をいただければ、ご来店での販売にも対応させていただきます。また、当店の主力商品であります、エスポイル菌糸ビンは、ブナのオガコを贅沢に使用した育成能力にとても優れた菌糸ビンです。持ちも抜群ですのでお試しください。


カワラタケ菌床のエサ交換


カワラタケ菌床はとても硬いです。スプーンで簡単に幼虫を取り出せるほど容易ではありません。そこで、ちょっとした裏技?強引ワザ?を紹介したいと思います。


カワラ菌床交換時に用意したいもの

  • ノコギリ
  • 虫スプーン大
  • 新しい菌糸ビン
  • 量り
  • テープ

くれぐれも幼虫を傷つけないよう慎重に作業してくださいね。


カワラタケ菌床のエサ交換 -1-


カワラタケ菌糸ビンのエサ交換ここでは、最初の投入を1100ccへお勧めしております。なぜなら、数ヵ月後、容易に幼虫をボトルの外から確認できるからです。幼虫を確認し、ボトルを切断していきます。


カワラタケ菌床のエサ交換 -2-


カワラタケ菌糸ビンのエサ交換さて、幼虫が確認できたら、幼虫を傷つけないよう慎重にノコギリなどで切断していきます。


カワラタケ菌床のエサ交換 -3-


カワラタケ菌糸ビンのエサ交換切断した、幼虫の入っていない方は使用しませんので、捨ててください。虫スプーンでオガコを取り除き、きちんと分別して捨ててくださいね。


カワラタケ菌床のエサ交換 -4-


カワラタケ菌糸ビンのエサ交換さて、幼虫を新しい菌糸ビンへ移動するわけですが、ちょっと面倒だと思ったら、口径の大きいNEW菌糸ビンを用意し、上部の白い膜を剥がします。


カワラタケ菌床のエサ交換 -5-


カワラタケ菌糸ビンのエサ交換そこに幼虫の入った古い方の菌糸ビンを乗せます。これは、幼虫がストレス無く移動するのにも効果的ですね。


カワラタケ菌床のエサ交換 -6-


カワラタケ菌糸ビンのエサ交換グラグラしないように、テープなどで固定しましょう。万が一、幼虫が新しい菌糸ビンへ移動しなくても、1ヶ月もすれば古い菌床と新たしい菌床が密着しますので、幼虫の入ったボトルを外してあげると綺麗にオガコ(幼虫付きで)だけボコっと取れます。そうしたら、幼虫をいったん別の場所において、菌糸ビンに穴をドリルなどで開けて、幼虫を移動させてあげてください。


カワラタケ菌床は、製造後、十分に熟成したものがベスト


オオクワガタFARMのカワラ菌床は、常に新しいものをお届けいたしておりますが、到着後、数日~数週間くらい菌床を熟成させると、更に良いと思います。


カワラ菌床のご購入は


オオクワガタFARMの菌糸ビン販売ページにて販売しております。是非お試しください。タランドゥス、ミヤマ系には相性抜群です。培地はクヌギ(粗め)100%となります。