本文の開始

オオクワガタ幼虫の飼育方法

幼虫の飼育方法 -国産オオクワガタ菌糸ビン飼育の場合-

産卵木から幼虫を割り出しましたら、菌糸ビンへ投入しましょう。



オオクワガタ幼虫の飼育方法

菌糸ビンへ幼虫を投入する場合は、エスポイルですと真ん中に穴が開いていますので、そこに割り出しクズと一緒に入れてあげてください。

大夢の場合は、穴が開いていませんので、ご自信でスプーンやドライバーなどで開けて幼虫を投入しましょう。



オオクワガタ幼虫の飼育方法

カラーのラベルシールや、テプラなどで作成したラベル、データー用のラベルなど色々組み合わせて管理しましょう。

国産のオオクワガタ幼虫ですと、23℃前後が理想ですが、常温飼育でも室内飼育でしたら大丈夫です。



オオクワガタ幼虫の飼育方法

さて、最初の投入から3ヶ月〜4ヶ月くらい経過すると、画像のように菌糸ビンに食痕が見られるようになります。

この食痕を目安に菌糸ビンの交換を行いましょう。食痕が全体の2/3程度になりましたら目安です。菌糸ビンの劣化でも交換を考慮しましょう。



オオクワガタ幼虫の飼育方法

新しい菌糸ビンへ幼虫が「すっぽり」と入れるだけの穴をあけます。そこにスプーンなどでそっと幼虫を入れてあげましょう。頭を下向きにして入れてあげると自然に潜っていきます。

幼虫のグラムを測定し、10gくらいなら440cc〜1100へ、18gくらいでしたら1100ccへ、20g〜30gでしたら1400ccなどと幼虫の大きさに合わせた菌糸ビンを選択されるとよいと思います。わからない場合は、1100ccが無難です。

エスポイルの良さは、1100cc規格があることです。割り出しから迷わず1100ccを使えます。25g以上の幼虫だけ1400ccと決め打ちで菌糸ビン交換をスムーズに行えますので、逆にコスト、時間の大幅な軽減が可能です。

菌糸ビン飼育で、節約をされる場合は、なんといっても「無駄を省く」ことです。オールマイティな1100ccを是非、ご活用くださいね。



以後、幼虫の成長に合わせ、また菌糸ビンの食痕に合わせ、「エサ交換」を繰り返します。

国産オオクワガタの場合、♂で10ヶ月〜、♀で6ヶ月〜蛹になり、羽化します。

蛹時期や、羽化時期は非常にデリケートな時期です。むやみに菌糸ビンを動かしたり、エサ替えしないよう注意が必要です。

菌糸ビンの側面に蛹室を作れば容易に把握できますが、菌糸ビンの内側に目視できない場所へ蛹室を作ると、判断が難しくなります。菌糸ビンの劣化や、時期(時間)などで推測し、適切な飼育をしてください。



オオクワガタ幼虫の飼育方法

ブナ100% 微粒子 オオヒラタケ菌糸ビン エスポイル

皆様の願いがかないますよう、高い次元で性能を発揮します。お勧めさせていただきますね。



エスポイル 菌糸ビン

1100cc 単品販売 1本 ¥483円(税込)

注文数
1100cc 12本セット販売 ¥5292円(税込)

注文数 セット
1400cc 単品販売 1本 ¥560円(税込)

注文数
1400cc 6本セット販売 ¥3150円(税込)

注文数 セット

その他、菌糸ビンはこちらのページで販売しております。G-potは便利な直送でお買い求めいただけます。



ショッピングメニュー

オオクワガタFARMのショッピングページのMENU一覧

成虫販売
オオクワガタ生体やワイルド生体などの販売ページ
幼虫販売
クワガタ幼虫の各ステージでの販売
エスポイルRED販売
大型専用の菌糸ビン レッドの販売ページ
エスポイル・ブルー
粗め粒子配合 高蛋白、トレハ、麦芽添加。
菌糸ビン販売
当店自慢の菌糸ビン「エスポイル」希望という名のオオヒラタケ菌床
G-pot直送販売
新鮮なG-pot菌糸ビンを直送にてお届けいたします
高蛋白ゼリー販売
成虫飼育時や産卵セット時のクワガタ生体の高蛋白なゼリーです
カブトムシ幼虫のエサ販売
国産、外産のカブトムシ幼虫や産卵床へ是非、お試しください

発酵マット販売
カブトムシの幼虫からクワガタの幼虫、産卵セット用など色々そろっております
産卵木販売
国産のオオクワガタにベストマッチなクヌギ、コナラの産卵木を販売しております
飼育ケース販売
コバエ対策された飼育にベストなプラケース「コバシャ」を販売しています
飼育補助品の販売
定期交換用品や便利アイテムなど飼育の補助的用品を販売しております
限定お買得商品
B品や在庫処分品など、まだまだ使えるものが超特価!
セット品の販売
お子様のプレゼントに最適!初めての方でも安心です

オオクワガタFARMの営業時間について
火曜日〜土曜日 午後1時〜午後6時まで
第2・第4日曜日 午後3時〜午後7時まで
定休日 毎週月曜日・第1、第3日曜日

このページのTOPへ

ページの終了